Aterier Noriko(アトリエ ノリコ) * オーナーブログ
Aterier Noriko

愛知県半田市桐ヶ丘3-3-1
TEL :0569-24-5550
http://www.atorie-noriko.com/

Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NewEntry
Category
Archives
Comment
Search
Favorite
Provencal Interiors: French Country Style in America
Mobile
qrcode
Profile
<< 悲しくて泣けてきた main ありがとうとごめんね。 >>
大往生...金谷潤子先生のお話





昨日
お友達と講演会に出掛けて来ました。

大往生

高齢の方が老衰で眠るように...

そのイメージでした。

金谷 潤子先生のお話を聞いて

大往生...とは
年齢や病名関係なく
痛みや苦しみが無く
普段の生活の中で
お迎えが来ること...

人間は皆
いつか終わりが来る

私も常々思っている
それが皆同じでは無いということ

長い闘病生活の末かも

ある日突然かも

どんな形にせよ
必ず
誰にも
平等にくる

その時
苦しみ
痛みは嫌だ


笑みが溢れる顔で逝きたいな
ちょっと
湿っぽい話だけど

今のうちに
私の最後はこうしたい
こうしてほしいって事は家族に伝えないと

でないと
私的な
大往生はできないもんね。

これは
私だけで無くて
誰にでも言える事


娘が階段から降りてくる音

主人がパソコンを打つ音
トイレを流す音
水道の水の音
家族が食事をする音
お皿やお茶碗、お箸
口の中でもぐもぐ食べる音

外から
坂をアクセル踏みながら行く車の音
郵便局の人がポストを開ける音


そんな生活の中で
痛みや苦痛が無く

旅立つ事が出来たら
嬉しい

金谷潤子先生は必ず死はお終いでは無いと話された。

そう思うと
ちょっと楽しみでもある。

死は終わりでは無い。
なんだか救われたような気持ちだった。

素晴らしいお話を聞いて
涙して
金谷潤子先生がハグしてくれた。
ずっと貴方の事は忘れないからね...って

本当に良い時間をありがとうございました。

誘ってくれた友にも感謝


金谷潤子先生に出会えて
良かった。



2019.02.17 Sunday 10:00
独り言 comments(2)
comment
道子さま

とても良いお話でした。
こんな心の熱い先生方が見えるのは有難いですね。
お医者さんは病気を診るだけでなく病気の人を診てほしいですね。
心が落ち着き良く眠れました。
何時もコメントありがとうございます
ノリコ 2019/02/17 1:32 PM
素敵な出会いがありましたね。
北海道から、お忙しいのによくぞ・・です。

誘ってくださった、友人に感謝です。
気持ちが落ち着きますように〜

蚤の市楽しみ!
無理はダメですよ・・・
道子 2019/02/17 12:37 PM




/PAGES